身体が資本のお仕事なので衛生管理がしっかりしている風俗店を選びましょう

antixfiord_1■風俗求人には不安がいっぱい
風俗の求人というのには、不安要素が沢山詰まっていますよね。風俗業というのはやっぱり自分の体を他人に預けることで成り立っている商売なわけですから、体に関する悩みや不安はなかなか面接時まで拭い切ることができないのではないでしょうか。中には、面接してからも働きながら不安が続いていたという人もいらっしゃいます。最終的には慣れてきて感覚が鈍くなり、不安もだんだん解消(?)されてくるらしいのですが、それは本当に不安を消し去ったことにはなりませんし、大きな不安を抱えながら仕事をしたくありませんよね。そこで、今回は風俗で働くことで生まれる体にまつわる不安などを徹底的に潰していきたいと思いますので、そこのところよろしくお願いします。

■病気の不安
まず、真っ先に考えることが病気のことですよね。エイズなどの性病にかかってしまうのではないだろうかということを絶対に誰でも考えると思います。客として利用する男性側でさえも心配になる要素の一番大きなものなのですから、女性側が心配にならないわけがありませんよね。こういった性病にかかってしまうことがあるのではないだろうか……もちろん無いと言い切ることはできませんが、そこまで心配はいらないようにも思います。お店ではちゃんと毎月性病検査をするように決められていますし、女の子側が検査をしなければ強制的に検査をさせられます。検査しない人はクビになるくらい性病には徹底的に立ち向かっているのが風俗なのです。どうしてそこまでお店側が徹底しているのかと言いますと、やはりお客様に感染してしまう可能性を減らすにこしたことはないからであって、お客様に感染してしまうとお客様の人生を壊すことになってしまうからです。風俗店というのは人生を豊かにするサービス業のはずが、逆に人生を破壊してしまうというのはかなり馬鹿げた話ですよね。それを防ぐためにも性病防止と早期発見には力を入れているのです。

■コンドーム着用を義務付けている店
女の子が働くべき風俗店と、働かない方が良い風俗店というのがあります。働くべき風俗店は、きっちりとコンドーム着用を義務付けているお店で、働かない方が良い風俗店というのはその逆でコンドーム着用を義務付けていないお店のことです。特に包茎男性には必ずコンドームを付けること、と教わるようなお店がベストですね。生フェラは重要な風俗店のサービスですから、体をきっちりと洗ってもらったあとに通常の陰茎を生フェラすることはあります。しかし、それは感染率が低いのです。清潔にされているものであるので。ですが、包茎はきっちりと清潔に保つことが難しいため生フェラをしてしまうと性感染症の感染率がぐーんと上がってしまいます。ですから、自分がこれから面接を受ける店がどういったサービス内容をとっているのか、コンドーム着用は義務付けられているのかについてよく調べてから面接会場に行きましょう。一旦面接を受けてしまうと、採用された後に断るというのはとても心苦しいですし、風俗にはバックに怖い人たちが控えているという噂もありますから、怖くてなかなかできないでしょうから。

■性感染症に関してはお店と自分で対策をきっちりとやる
基本的に、お店側は個人よりも性感染症に敏感なので、性感染症に対する心配はあまりしなくて良いと思います。そこらへんの防止と検査はすべてお店に委ねてしまいましょう。本番行為はそもそも禁止ですから、せがまれても断れば良いだけの話で、本番をしなければそもそもの感染率をかなり低くすることができます。お店と自分で対策をきっちりとすることで不安を取り除くことができるのです。

■体を乱暴に扱われるのではないかという不安
基本的に風俗嬢はお客様を選ぶことはできません。ですから、怖い人にあたってしまって乱暴に体を扱われてしまうのではないかという不安が生じるでしょう。デリヘルなどの出張型サービスであればその不安はなおさら大きいと思います。しかし、体を乱暴に扱われそうになったらすぐにお店に通報しましょう。少しでもお客様の目を盗んで通報すれば、お店が対処してくれますし、もうそのお客はその店を利用することができないようになります。店舗型のヘルスなどであれば、個室から逃げ出してボーイのもとに駆け寄れば済むだけの話です。女の子に乱暴を働いたという形跡や証拠というのがなくても、女の子を怯えさせたり不快感を得るようなことをすること自体が風俗全般で禁止行為になっているので、女の子側はいつでも逃げられます。

■無理やり挿入されたり中出しされるのではないか
確かに世の中には許可なしで入れたり中出ししたりするような不届きなやからがいます。しかし、これも通報することができますし、店舗型であればすぐにお店にバレますので、あまり心配はいりません。一部のひどい人たちがそういったことをしているのであって、全体的に見ればそういった人たちはごくごく少数です。考えすぎず、頭にとどめておく程度にしておきましょう。

■さいごに
風俗店の求人の際に考えられる身体面の不安でした。求人広告などにはあまりこれに関することは書かれておらず、業務内容については面接時に知ることになるため、なかなか不安というのを取り除くのは難しいですよね。ですが、上記したようにあまり不安を感じる必要はないのです。安心して、面接に行きましょう。

次の記事: を読む ≫

更新情報

ウジェット

  • 登録されていません。
  • 早めの登録お願いします。
ページのトップへ戻る