風俗の中でもソープランドの求人情報というのは最上級のものとなっています

ソープランドは風俗の中でも王様と言われる業種です。求人募集を見ていると接客のクオリティも収入も最上級のカテゴリーでお客様をお殿様気分にさせるスキルが必要です。

性風俗店の業種はいろいろありますが金銭的にもサービス的にもハイグレードなものがソープランドです。個室高級サウナと東京の吉原では呼ばれることもあります。

一般的には個室特殊浴場とかソープと略されていることもあります。今回は求人に応募する際の注意点をご紹介しておきたいと思います。

ソープランドの仕事に興味があるならば参考にいただける記事だと思います。ソープランドにはいろいろなグレードがあります。

高級店・一般店・格安店などです。ヘルス系の風俗店の場合でグレードがあったりします。グレードを高く見せたいとい意図で、別に根拠もなく<高級店>と呼ぶこともあるでしょう。

しかし、ソープランドはそういったことはありません。グレード区分は「格安店」「大衆店」「高級店」「最高級店」と明確になっています。

何が違うのでしょうか?それはグレードが上になればなるほどお客様が支払う料金が高くなることです。また高級店になればなるほど接客する時間が長くなる傾向になります。

もちろん高級店の名前を掲げている以上、接客のグレードも高いものを要求されます。ではグレードの高い接客とはどういったものでしょうか?

特に凄いテクニックが必要といういことではないですが、基本的なマットプレイは覚えなくてはなりません。そして、キチンとした敬語が使えたりその場その場での対応能力は要求されるでしょう。

例えばお客様のスーツの脱がしかたなどです。タオルのたたみ方や自分が服を脱ぐときの仕草やたたみ方です。お嬢様のようにキチンとしつけが行き届いているような立ち居振る舞いをして高級な空気感を作りだす必要があります。

ソープランドの場合は高級店になればなるほど稼ぎは良くなります。しかし、言葉遣いとか立ち居振る舞いや仕草が粗雑な女性は面接で落とされるでしょう。

これまでの生活習慣が出てくるのでガサツに育っている人は高級店での仕事はまず難しいでしょう。

  ≪ 前の記事: を読む   次の記事: を読む ≫
ページのトップへ戻る