「最低保証制度」というシステムは風俗初心者にとっては特に重要な要素

風俗でお仕事をしてみたいけれど、初心者で直ぐに稼げるかどうか不安だ。そのように考えていらっしゃる方もまた多いのではないでしょうか。

多くの風俗店においては「歩合制度」というものを導入していることが多いようです。そうなると、指名を沢山抱えている人ほどお給料が発生するということになります。

スタートラインの状態においては、指名客が1人も居ないなんてことも十分に考えられますよね。そのような場合、フリー客につくことで収入を得ることも出来ますし、そのお客様が指名客になってくれるという事もあります。

しかしながら、シフト通りに通勤はしているけれど1人の相手もしなかったなどと言う日があるかもしれません。
このような時に日給ゼロというのでは納得行かないという方もいるでしょう。

こうした方の為に「最低保証制度」というものを導入している店舗もあるんですよ。これは、先のような状態にあっても最低給与額というものは支給されると言うシステムなんです。

金額に関しては、各店舗によって異なってきますので確認をしておくと納得してお仕事をすることが出来るかと思います。また、制度が無い店舗も存在していますのでこちらに関しても確認しておきましょう。

この最低保証制度ですが、永年続くというわけではありません。入店してから3ヶ月前後というスタンスが多いようです。要は、それ以降はこうした保証は無いというわけです。

ただ3ヶ月あれば、だいぶ仕事の雰囲気もつかめてくる頃ですし指名客などもとることができている方も多いと思いますので、それなりの収入というものも得ている状態かと思いますよ。

このような保証制度を上手に利用して、焦ることなくなれていくというのも良いかもしれませんね。

  ≪ 前の記事: を読む   次の記事: を読む ≫
ページのトップへ戻る